ホーム 会社案内

会社理念

仕事を通じて社会に貢献する。お客様に満足していただく。
お客様に喜ばれてこそ会社は発展する。
私たちはメンバーの幸せを追求するために主体的に行動し、優れた人格の形成と能力を高めます。

しっかり 考える

『考える』とは、知識や経験などに基づいて、筋道を立てて頭を働かせる。判断する。結論を導き出す。
工夫する。工夫して創り出す。
人が『考える』という事は、様々な場面で起こります。
計算を解く、行動する、仕事をする、人付き合いを…など、生きていれば老若男女、誰でも考えます。
考えるという事は、良い方向へ向かっていこうとする大切な行動であり、物事を円滑に運ぶ為の重要な行動であると考えます。

慎重に 行動する

『慎重』とは、注意深くて、軽々しく行動しないこと。また、そのさま。
物事に慣れていない人は慎重に行動します。
しかし、人は慣れてくると、つい慎重さを失い、物事を早く済ませようとします。慎重さを失うと、ミスが増え、それによりミスが重なり、取り返しのつかない事になりかねません。よって、何事にも初心を忘れず、慎重に行動すべきであると考えます。

ちゃんと 反省する

『反省』とは、自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。 自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。
誰にでも失敗はある。
しっかり考え、慎重に行動したとしても、ミスは予期せず起こってしまいます。しかし、そこで反省をするか、しないかで人の成長は違ってくる。
なぜ失敗してしまったかを考え、改善するように努力すれば、人も会社も成長できる。反省とは人が成長する為の重要な行動であると考えます。

さらに 進化する

『進化』とは、生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。 社会が、未分化状態から分化の方向に、未開社会から文明社会へと変化発展すること。 事物が進歩して、よりすぐれたものや複雑なものになること。
人は常に進化している。
日々成長し、新しい発見をし、失敗をして反省をする。生きているかぎり、昨日と全く同じ人はいない。
現状で満足せず、常に上を目指し、行動する。昨日の自分よりもっと良い自分へなっていく。人も会社も進化し続けます。

会社概要

社名 株式会社 シンク・タンク
設立 平成4年3月
資本金 1000万円
役員 代表取締役社長 濵田 行雄
取締役専務 齋藤 則行
従業員数 8名
事業内容 内装仕上業、屋外広告業
建設業登録 広島県知事許可(般-19)第31704号
屋外広告業登録 広島市屋外広告業登録 第12号
取引金融機関 広島銀行横川支店
広島信用金庫中広支店
呉信用金庫広島支店
本社 〒733-0024 広島市西区福島町2丁目33-7

沿革

平成4年3月 広島市南区皆実町において資本金300万円にて有限会社シンク・タンクを設立
平成6年5月 広島市西区三篠町に移転
平成12年5月 広島市西区中広町に移転
平成17年11月 資本金を1000万円に増資し株式会社シンク・タンクに組織変更
平成20年8月 広島市西区福島町に移転

アクセス

この看板が目印です!
山口方面からお越しになる場合
2号線からリジョウタクシーを左折し、ひつとめの交差点をダイハツ側の道路へ直進。左手にシンク・タンクがあります。
福山方面からお越しになる場合
2号線を通り、高架下を抜け、広島銀行のある交差点を右斜めに直進、
福山通運のある交差点まで直進し、福山通運沿いの道を進んで下さい。
横川方面からお越しになる場合
空港通りをまっすぐ進み、フタバ図書のある交差点を右折し、福山通運沿いの道を進んで下さい。
PAGE TOP